Old-Domain Information

中古ドメイン情報局

中古ドメインの探し方

Wikipediaからリンクが入っている中古ドメインを簡単に探す方法

投稿日:

中古ドメインのバックリンクあればかなり効果が高いバックリンクとして

  • 政府系ドメインの.gov
  • 学校系ドメインの.edu
  • Wikipedia

などがあります。

※.eduに関してはアジア系の学校で一部コメントスパムができるものもあるので、台湾や東南アジア系の大学などは注意が必要です。

メルマガで配布しているリストには

メルマガで配布している中古ドメインリストには政府系ドメインからの.govと学校系ドメインの.eduからのリンクが何本入っているかは記載されていますが、Wikipediaからリンクが入っているかどうかはahrefsなどで調べないと分かりません。

Wikipediaからリンクが入っている中古ドメインが欲しければahrefsなどでバックリンクを目視して1つづつ調べないといけないのですが、この方法を使うと簡単に複数個見つけることができます。

『【さぼてん】Wikipediaからの被リンク付きの中古ドメインを無料(ドメイン取得代金のみ)で取りまくれる方法!』

http://mailzou.com/get.php?R=102735&M=24903

実際ダウンロードして見てみましたが、かなり簡単に探すことができます。

この方法なら中古ドメインを探すのに無料で探せるので、配布している中古ドメインリストと併用して取得するのが吉だと思います。

ちなみにWikipediaからリンクはnofollowですが

Wikipediaからリンクは基本「nofollow」が入っているので、リンクジュースの受け渡しは行われません。

いわゆるページランクを上げるのには寄与しませんが、ドメインの評価は上がります。

また、Wikipediaからリンクが入っているドメインに関しては過去スパムサイトやフィッシングサイトなどで使われていた確率がかなり低いので、Wikipediaからリンクが入っているだけで目視チェックがいらないレベルです。
※確率は低いですが、一応目視チェックをおすすめします

まとめ

このWikipediaからリンクが入っている中古ドメインとメルマガで配布しているドメインリストで中古ドメインを探せばおそらく中古ドメインには困らない程度には中古ドメインをゲットすることができると思います。

中古ドメインリスト配布中!!

中古ドメインのリストを無料で配布しています!自分でリストを精査するよりも圧倒的に時間短縮ができ、スコアで絞り込んでいるのであとは目視チェックを行うだけで取得料のみで中古ドメインが手に入ります。

配布しているリストのサンプルです。
サンプルをダウンロード

-中古ドメインの探し方
-

Copyright© 中古ドメイン情報局 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.