Old-Domain Information

中古ドメイン情報局

SEO

MOZのSPAM SCOREの17項目を参考にすればSEOもばっちり?!

投稿日:

MOZのSPAM SCORE(スパムスコア)には17個のチェック項目があります。

実はMOZ・Majestic・ahrefsの中ではMOZが一番googleのアルゴリズムの検証が進んでいると言われていてMOZのブログでは他のサイトにない見解や検証が載っています。

そのMOZがスパムスコアを算出するための17項目があるのですが、この項目をしっかりと対応・対処していけば外的SEOに強くなっていくのではと考えです。

SPAM SCOREの17個のチェック項目

Low MozTrust or MozRank Score
MOZのトラストが低い

Site Link Diversity is Low
リンクのスコア分散が不自然

Ratio of Followed to Nofollowed Domains
ドメイン単位のNofollow比率が不自然

Thin Content
低品質なコンテンツ(コンテンツが少ない等)

Large Number of External Links
大量の発リンク

Anchor Text Heavy Page
大量のアンカーテキスト

No Contact Info
連絡先が無い

TLD Correlated with Spam Domains
スパムサイトとして利用されるTLD

Domain Name Contains Numerals
ドメインに数字が含まれている

Large Site with Few Links
サイトの規模にしては被リンクが少ない

Ratio of Followed to Nofollowed Subdomains
サブドメイン単位のNofollow比率

Small Proportion of Branded Links
Brandedリンクが無い

Site Mark-up is Abnormally Small
HTMLやCSS、JavaScriptなどを用いた装飾が少ないコンテンツ

Low Number of Internal Links
ページ数が少ない

External Links in Navigation
サイドバー・フッターに多量の発リンク

Low Number of Pages Found
ページ数が少ない

Domain Name Length
ドメイン名の文字数

簡単なことからひとつづつ

例えば連絡先がないことでスパムスコアが上がったり、スパムサイトとして利用されるTLD(TLD=トップレベルドメイン、ここの言っているのは.xyzとか.pwのことだと思います)を利用することでスパムスコアがあがるそうです。

スパムスコアが上がれば、SEO的にはマイナスに働くのでこのあたりの要素をしっかりと対応していかないと、せっかくのSEOがマイナスになってしまいます。

連絡先に関しては、必ずしも実名を出さなくてもいいらしくコンタクトフォームを設置し、運営者(○○○運営局などでOK)を明記することで実際に順位が上がった報告もあります。

まとめ

連絡先を記載する、文字を装飾する、ページを増やすなど簡単にできることが少しづつ行うことでスパムスコアがは下がり、SEOの効果が上がってきます。

中古ドメインリスト配布中!!

中古ドメインのリストを無料で配布しています!自分でリストを精査するよりも圧倒的に時間短縮ができ、スコアで絞り込んでいるのであとは目視チェックを行うだけで取得料のみで中古ドメインが手に入ります。

配布しているリストのサンプルです。
サンプルをダウンロード

-SEO
-,

Copyright© 中古ドメイン情報局 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.